人生100年時代!生きがいに出来る趣味[食]

グルメ

本ページは、プロモーションが含まれています

いつもお読み頂きまして、どうもありがとうございます。

人生100年時代(センテナリアン)だと言われていますが、やはり、元気でないと意味がありません。

ずっと入院生活や、通院ばかりだと、ちょっと辛いですよね。

人間が生きて行く上で、一番重要なのが、[食]です!

食べたもので、身体の細胞の一つ一つが造られています!

当然、内臓、血液、骨、髪の毛等すべてのものがです!

そこで、重要になってくるのが、どういう物を食べるかです!

やはり、添加物の入っていない、農薬を使っていない、安全・安心・新鮮なものを食べたいですよね!

近年、アトピーやアレルギーで悩まされている方々が急増していると言われています。

これらの症状は、病気ではなく、添加物や残留農薬の体内蓄積や、間違った食事による免疫異常に原因があると言われています!

正しい[食]の知識を身に付け危険な食品を避け、免疫力をアップさせて、自分の身体は、自分で守りたいものですね!

そして、いつまでも元気な身体を維持して、人生を大いに楽しみましょう!!

それには、やはり[食]が一番の肝になりますので、順番に見て行きましょう!

[食]の知識を身に付けよう!

2005年に[食育基本法]が施行されました。

食育を生きる上での基本とし、[食]に関して、正しい知識を持ち、適切に選択する力を身に付ける事を推進しています!

健全な食生活を学び、心と身体の健康を維持して行きましょう!

[食]をおろそかにしてしまうと、日々の食事に楽しみがなくなり、栄養に偏りが出て、心身のバランスに支障をきたしかねません。

農林水産省から、食事バランスガイドと言うものが発表されています。

食事バランスガイド拡大図:農林水産省

食事の望ましい組み合わせと、おおよその量を、図解でわかりやすく、示してあります!

主食(ごはん・パン類)、副菜(野菜・きのこ・いも・海藻料理)、主菜(肉・魚・卵・大豆料理)

牛乳、乳製品、果物をバランス良く、摂取する必要があります!

この様な知識を身に付けて、いつまでも、心身共に健康でいたいものですね!

毎日の食生活で、見違えるほど変わってきます!

やはり、気になる生活習慣病・肥満・メタボの予防もしたいものですね!

現在では、より詳しく食育の事を身に付ける資格も取得できます!

しかも、スマホだけで、資格がとれます!

これまでの様な手間と長い時間のかかる紙の通信講座の常識を超え、通勤途中や休憩時間等のスキマ時間でサクサク楽しく勉強が出来るんですよ!

こちらからどうぞ!

https://formie.net/landing/29

また、現在、国もセルフメディケーションを積極的に推進しています!

日本は、長寿社会である一方、健康寿命と平均寿命に大きな差が有ることが、課題になっています!

生活習慣を改善することは、疾病予防につながることが、徐々に周知されつつあります!

国が推奨するセルフメディケーションは、この未然予防が目的であり、それによって、医療費の削減効果も期待できると言うわけです!

ますます長寿が進む中、日々をいかに健康に生きるか!自らの健康は、自分で守ることを意識し主観的な健康を手に入れることが大切ですね!

そこで、NPO法人日本統合医学協会が監修した講座が有るんです!

こちらもオンライン講座ですから、いつでも、どこでも自分のライフスタイルに合わせた学習が可能ですし、なによりも、日本統合医学協会承認と言うのが、信頼できますね!

こちらから、どうぞ!

また、野菜・果物の栄養面についての基礎知識や、効率良く栄養を摂取するための調理法などを身に付ける講座もあります!

https://formie.net/landing/54

また、現在では「食」のパラダイムシフトが起きています!

60歳を過ぎると身体は、急激に衰えて来ます。

そこで、最大の敵は、糖尿病などの生活習慣病やがんです。

その為には、あまり太ってはいけないと言う事で、大腸がんのリスクもあるので、あまり肉を食べない食生活を送る方が多かったのですが、60歳を過ぎると低栄養となってしまう事が判明しました!

低栄養の状態が進むとサルコペニア(筋肉減少)やフレイル(虚弱)になり、身体全体が弱り、寝たきりになってしまう人も少なくありません。

高齢者にとっての最大の敵は、低栄養なんです!

お医者さん曰く「高齢女性は、まず太ってほしい」と言われます!

高齢の女性には、脂肪、男性には、筋肉が必要で、高齢者は、太る事を怖がらないでほしいとおっしゃいます!

粗食の高齢者こそ、病気の予備軍だとも言われています。

身体に適切な「肉」をつける為に、まず摂るべき栄養は、たんぱく質です!

1食あたり、約20gのたんぱく質を摂取するのが理想的です!

肉や魚が、ちょうど、手のひらに乗る位の量です!

人間は、何もしなければ、1年間に1%の筋肉量を消失すると言われています。

つまり、70歳の方は、30歳の時と比べると40%の筋肉を失っていることになります!

そう考えるとゾッとしますね!

お医者さんが書かれたこちらの本も是非、参考にしてみて下さい!

「食」に関しては、常に無知の知を認識して、新しい、正しい情報にアンテナを張り巡らせて、取り入れて行きましょう!

野菜宅配を利用しよう!

「食」についての知識を学んだら、次は、どういう物を食べるか? 口に入れるか?が気になって来ますよね!

冒頭でも書いた通り、野菜でしたら、農薬を使用していない、安全・安心・新鮮な野菜を食べたいです!

普通にスーパーで売っている野菜では、ちょっと不安になってしまいます。

やはり、生産者がわかる、安全・安心・鮮度の良い野菜となると、野菜宅配がおすすめです!

上の写真の野菜は、私が先日、実際に購入した「坂ノ途中」さんの鮮度抜群の野菜たちです!

段ボールでこんな感じで届けてくれます!

ご覧の通り、「100年先もつづく、農業を。」をコンセプトに、農薬や化学肥料を使用せずに、美味しい野菜を育てようと熱心に取り組む意欲の高い、西日本中心に約350軒の農家さんと提携しています!

別の職から新たに就農した方など小規模の農家さんが中心です!

それが故に、収穫量が少量の為、売り先を見つけることがむずかしいと言う課題があります。

そこで、「坂ノ途中」さんは、その様な農家さんと「何をどれくらい、つくる?」から共に考え、収穫を迎えたお野菜を受け取り、全国のお客様にお届けしてくれています!

以下から、公式サイトへ行けますので、一応リンク貼っておきます。

旬のお野菜セット

続いては、オイシックスさんです。

オイシックスでは、只今「おためしセット」が、税込み1980円で試せるキャンペーン中です!

公式ホームページは、こちらです。

有機野菜

「シューイチ」 「ZIP!」 「がっちりマンデー!!」等のTV 番組でも紹介された「食べチョク」は農家直送の為、圧倒的に新鮮です!収穫後最短24時間で届きます!

お手頃価格のおまかせ野菜セットもありますよ!

公式ホームページは、こちらです。

更に、その果物版もあります!旬の珠玉フルーツが、倉庫などを介さず、生産者さんから、直接届くので、一番おいしい状態で召し上がれます!

公式ホームページは、こちらです。

野菜だけでは無く、たんぱく質を摂るには、やはりお肉ですね!

最高級A5ランクの神戸牛専門店もご紹介します!

神戸牛は、日本一厳しい規格があり、世界一高い牛肉として、ギネス設定されています!

大統領や王室関係者、ハリウッドスターをも虜にする神戸牛!その美しい霜降り、あっさりとした上質な肉の甘みは、まさに世界に誇る和牛です!

市場には、なかなか出回らない希少部位、健康志向な方に人気の赤身肉など品揃えも抜群です!

神戸ぐりる工房です!

神戸牛ドットネット

カニをはじめ、北海道の海産物もご紹介しておきます!

オホーツク海の海産物は、もちろんの事、北海道各地より、新鮮なカニ、魚介類を買い付け、中間業者を極力通さずに直接お客様の元へ届けてくれます!

網走水産です!

北海道網走水産

実は、一押しは、こちらなんです!

自家製ソーセージをつまみに、クラフトビールで是非、おいしい食の宝庫、丹後を満喫してみて下さい!

只今、今秋に収穫される美味しい新米のご予約もできますよ!

公式ホームページは、こちらです。

また、中には、自分で調理する時間も、なかなかとりにくいし、手間だと感じておられる方々も大勢いらっしゃることでしょう!

ましてや、ご家族の方に、ご病気の方がいらっしゃったり、生活習慣病対策にも気を遣わないといけないとなるとちょっとハードルも高くなってしまいますよね。

そのような方々の為に、管理栄養士が監修した手造りの宅配健康食が有るんです!

レンジでチンするだけで、すぐに召し上がれます!

公式ホームページは、こちらです。

ウェルネスダイニング

また、今大人気なのは、年間来店者26万人超!有名アスリート、著名人が通う筋肉食堂の宅食サービスです!

公式ホームページは、こちらです。

高タンパク低カロリー宅配弁当【筋肉食堂DELI】

自分でも野菜をつくってみよう!

野菜宅配で、新鮮な美味しい野菜を食べる様になると、なんだか、自分でもつくってみたいなぁと思うようになってきました!

ご実家が農家の方でしたら、可能かもしれませんが、そうでない方は、どうやって野菜をつくる事ができるのでしょうか?

実際に、「坂ノ途中」の農家さんの様に、脱サラして、農業を仕事として、取り組まれる方もいらっしゃいますが、なかなか勇気のいる決断です!

そこまで真剣に考えなくても、家庭菜園と言う軽い気持ちでやってみたいと言う方も結構いらっしゃいます!

広~い庭があって、その一角で家庭菜園が出来れば話は、簡単なんでしょうけど、なかなかそう言う訳には、いきません。

そう言う方々の要望に応えるべく、畑を借りて無農薬野菜をつくれる方法があるんです!

まずは、無料で見学にお越しください!

公式ホームページは、こちらです。

利用者様
利用者様

愛情込めて育てた野菜を収穫して食べるのは、本当に幸せですね!

利用者様
利用者様

採れたての無農薬野菜って、こんなにおいしいんだ!

皆さん、とても感動して、よろこんでいらっしゃいますね!

空気の澄み渡ったきれいな畑で、汗をかきながら、自分でつくった野菜を美味しく頂くなんて、最高ですね!

料理を学ぼう!

「食」の知識を身に付けて、無農薬の野菜も手に入れたら、あとは、その素材をどの様に美味しく作れるかですね!

やはり、ここは、素直に、プロの料理人に教えてもらうと言うのが、一番の近道であり、正しい選択だと思います!

ズバリ、ライザップクックがおすすめです!

CMでおなじみの、結果にコミットしてくれる、あのライザップの料理版です!

たったの2ヶ月で、家庭料理をマスターできるプログラムが組まれています!

週2回、有名店での経験のあるプロの料理人が、マンツーマンで指導してくれます!

オンラインレッスンは、毎日でも受けられます!

30日間の全額返金保証制度があるので、安心して、受講できます!

まずは、無料カウンセリングを受けてチャレンジしてみましょう!

まとめ

2022年9月時点で、日本の100歳以上の高齢者は、なんと9万人を超えました!

もはや、100歳まで生きる事は、不思議ではない時代になりました!

長寿社会を健康に生きる為に不可欠なのが「食」です!

今、現在60歳の方は、1日3食として、3食×365日×60年=65700食も食べてきた事になります。

当然、外食したケースも多々あると思いますが、そのほとんどは、皆さんのお母親か奥様がつくってくれたんではないでしょうか?

では、100歳まで生きるとして、あと40年あるとします。

すると3食×365日×40年=43800食食べる事になります。

この食事は、誰がつくりますか?

外で働くのが男の役割だと言われていた時代は、もう、既に終わっています。

外食ばかりに頼る訳には、いきませんね。

金銭的にもですが、どの様な食材や調味料を使用しているか?等の疑問も残りますしね。

[食]=生きる ですから、他人任せにする訳には、いきません。

ここは、ひとつ、是非とも、永年封印してきた、料理にチャレンジしてみようでは、ありませんか!

私も、チャレンジしようと思います!!

この「食」を制して、是非、一緒に、元気に100歳以上、長生きしましょう!

最後に、非常におすすめの本を紹介したいと思います!

是非、手にとって、チャレンジしてみて下さいね!


もっと手軽に誰でも出来るズボラ飯のことなら、大人気のユーチューバーのだれウマさんが出しているこちらもぜひご覧ください!

楽天ブックス
¥1,430 (2024/07/05 22:57時点 | 楽天市場調べ)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味を楽しむへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました